2017年10月3日火曜日

未体験の味と驚愕の再現度 - 小江戸工房 『いちご牛乳』 レビュー

カクテルシリーズが好評の国産リキッドメーカー、小江戸工房の新作『いちご牛乳』のレビューです。
メーカーによると、
「昔懐かしい喫茶店で飲んだいちご牛乳をモチーフに、たっぷりの濃い牛乳の旨味を大切にして損なうことのないよう、甘く爽やかなイチゴの風味と後味にふっと感じる酸味を絶妙なバランスでブレンドしました。
一口吸えば、甘くジューシーないちご牛乳の香りが口の中に広がります。」
とのことです。喫茶店のいちご牛乳を飲んだことがないのですが、さて。


本記事は、VAPE専門クチコミサイト「ベプログショップ」からの製品提供でお送りします。


製品情報


製品名:いちご牛乳
内容量:30ml(ユニコーンボトル)
成分比:VG50%:PG50% ※ニコチン 0mg
生産国:日本



リキッドの匂いを嗅いでみると、イチゴに練乳をかけて潰したような香りです。直接舐めてみると、やはり練乳、筆者がこれまでリキッドでは味わったことのない強烈なミルク感。奥にイチゴというよりはストロベリー味の飴の香りがいます。


吸ってみます

試飲は、20Wと50Wで。


Kanthal A1、単線マイクロコイルのシングルで約1Ω・20W。
トップノートにほんのり甘いストロベリーが香り、すぐに強烈なミルク感がやってきます。吐き終わりに練乳のようなコクとストロベリーが混ざり合い、三角形のあの飴の味そのものに感じました。あの味に対する再現度なら120%と言ってもよいでしょう。


Kanthal A1、単線マイクロコイルのデュアルで約0.3Ω・50W。
VG・PG比が1:1なことも影響しているのか、全体を通しての味わいにさほど変化はありませんでした。飛んでいる風味も無いように思います。ただし煙量の増加と共にトップノートのストロベリー部分の果実感が増すので、筆者はこちらのセッティングのほうが好みです。


まとめ

VAPEリキッドのミルク感には苦手意識がありましたが、この『いちご牛乳』は全く趣が異なりました。味の説明を見て敬遠しそうな方でも、試してみる価値、十分あると思います。


ベプログショップにて購入可能です。
[ 小江戸工房 - いちご牛乳 ]


電子たばこ・VAPEブログの人気ランキングはコチラです

0 件のコメント:

コメントを投稿