2017年8月17日木曜日

使い捨てオールインワン - サンティア 『PUFFTHY』レビュー

「使い切り電子タバコ」のレビューです。「ぱふしー」と読むそうです。このカテゴリの製品を手にするのは今回が初めてなのですが、いつもの調子で触れていきたいと思います。

本記事は、同製品の発売元である株式会社サンティアからの製品提供でお送りします。




外観



内容物は吸い口にシリコンキャップが付いた本体のみ。フレーバー展開は、
  • シガレットエナジー(タバコ味)
  • ヴァイオレンスメンソール(ミント味)
  • ヴィヴィッドローズ(ローズ味)
  • トワイライトコーヒー(コーヒー味)
以上の4種類、各1,500円(税別)とのことです。約500回吸えて、紙巻きタバコの3箱分強。誰がどういう意図で買うのか、どのぐらいの頻度で吸うのか、単純に比較が出来るものではありませんが、割高に感じる方が多いかもしれません。


一つの特徴として、成分にビタミンやコラーゲン等、サプリメント的なものが含まれていることを推しているようです。


ただ同時に、「サプリメントではない」ということを明記しています。この「注意事項」には発売元の良心が詰まっていますね……。



長さはありますが、軽くて、細いので一般的なVAPEに比べて圧倒的に悪目立ちしません。煙量も、コンパクトなオールインワン系VAPEよりもさらに少し控えめなので、この点は非常に優れていると言ってよいでしょう。


小さいうえにシリコンキャップが付いており携帯性に優れています。ただし、中身はほぼVAPEと同様の構成なので、水濡れは厳禁です。


先端にLEDがあり、ダイヤモンドカットのクリアパーツが美しく光ります。タバコ味が青、ミントとコーヒーが白、ローズ味が赤。スイッチはなく、吸うと自動的にオンになるオートバッテリーで、吸引時は点灯し続け、約500回の吸引で内蔵バッテリーが無くなったら10回点滅して知らせてくれます。
余談ですが10秒カットオフの機能が付いていて、休まずに10秒吸い続けると2回点滅してからオフになります。ただ、これは安全機能なので確認しようとして真似しないほうがよいです。イガります。そしてコイルが焦げます。使い捨てなので焦げたらおしまいです。ちなみに私は今、喉が非常に痛いです。


先端の部品の外周に2つ、小さな穴が開いていて、これがエアフローの入口になっています。内部の小さな隙間を通る為にドローは重いのですが、MTL向けアトマイザーで限界まで絞ったような重さではなく、良く言えばフィルター付きの紙巻きタバコに近いドローです。


使用感


吸ってみます。まずは「シガレットエナジー」。タバコ味です。笑っちゃうぐらいタバコ味。VAPEのリキッドでいうタバコテイストでは味わったことのない風味で、かなり紙巻きタバコに近いと感じました。非喫煙者の方には絶対に無理な味だと思いますが、喫煙習慣のある方が事情により吸えない期間がある場合などに、とっても向いているような気がします。
ちなみに、匂いにうるさい非喫煙者の方に嗅いでもらったところ、「洗った後の灰皿の匂い」という感想を頂きました。だいたい合ってる。


「ヴァイオレンスメンソール」。メンソールとスペアミント。タバコ的な風味はありませんが、メンソールの強度はかなりのものです。ミントタブレット的な清涼感はまさにヴァイオレンス。


「ヴィヴィッドローズ」。バラの香りとしか形容のしようがありません。芳香剤のようなわざとらしい味には感じませんが、私自身がこういった類の匂いをVAPEリキッドや香料で嗅ぎ慣れてしまっているせいかもしれません。好みは分かれるでしょうが、シチュエーションも込みで女性受けはするんじゃないでしょうか。


「トワイライトコーヒー」。薄めのアメリカンコーヒーのような、コーヒーキャンディーのような、味。ミルク感や甘味はありません。長めに多く吸うと、デカフェ(カフェインレス・コーヒー)のような芋っぽさを感じます。

頂いた紙資料に「パフシーは濃ゆいです」と書いてあったのを笑いながら、そんなわけないだろうと思っていました。が、確かに薄くはないですね。4種類のフレーバーすべて、味はしっかり、ハッキリとしています。単味ですけど。


分解します

【ご注意】絶対に真似しないで下さい。
「シガレットエナジー」を最後まで吸ったので分解します。


やっぱり、VAPEなんですねこれ。電池は使い捨て、リキッドを綿で保持、細長い耐熱性の何かで出来たチムニーの途中に、セルロースのような見た目のウィックが通されたコイルが横向きに刺さっています。


3.7ボルト、1.04ワット時、280mAh。
※この後、電池は端子の絶縁処理をして、きちんと電池向けの廃棄に出しました。


コイルは約3Ωでした。どなたか約500回吸引、という数字が1パフあたり何秒を想定しているのか、ササッと計算できる方はいらっしゃいますか?


コイル、というかウィックがコゲコゲでした。10秒カットオフを何度か試したり、煙量を出そうと長めに吸ったりしたのが原因だと思われます。鼻もげおじさんこと筆者の嗅覚では味を分解して評するほど感じられませんでしたが、確実に味に悪影響があると思います。そんな吸い方をするのはVAPE経験者ぐらいなもので、この製品を手にする層においては問題はなさそうではありますが。


まとめ

味の感想に書きましたが、「シガレットメンソール」は喫煙者のサポートに良さそうです。メンソール系を吸われる方は「ヴァイオレンスメンソール」と組み合わせて。
他の2つは、プレゼント用にいかがでしょう。こういうものがVAPEの入口になっても良いのではないかな、と個人的には考えています。眉唾でもなんでも、ビタミン入ってるよー、なんて言って渡し渡され、ニコニコしている人達が居ても別にいいんじゃないかなあと。
趣味や好意で買うものにシビアなコスト感も不要でしょうから、「高い」という意見は無粋です。お金に余裕のある人が買えばいいんです。そういう用途にフィット感がありそうです。


近日中に公式サイトが公開となり、通信販売が開始されるようです。また、ドラッグストアやコンビニ等では既に販売されており、取扱店の情報がTwitterで随時アナウンスされています。
[ PUFFTHY公式サイト | Twitter | Instagram ]


電子たばこ・VAPEブログの人気ランキングはコチラです

0 件のコメント:

コメントを投稿