2017年4月28日金曜日

いいツラがまえ。そしてカッコいい - Desire 『Rabies』 RDAレビュー

カラーバリエーション的にはRedらしいのですが、いい色をしていますね。合うMODが手元に無いのが悔やまれます……。そんなオシャレ感満載な爆煙系RDAのレビューです。


本記事は、老舗のVAPE専門通販サイト「Heaven Gifts」からの製品提供でお送りします。
なお、Heaven Giftsでは中国の祝日「労働節」にちなんで、全商品30%オフの特別クーポンが使えるセールを開催するとのことです。期間は日本時間で、4月27日の15時から5月4日の15時までとなっています。クーポンコードは「Labor30」、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。(※一部の最新製品や特価品についてはクーポンコード適用の対象外です)




製品仕様

製品種別 RDA
外形寸法(実測) 高さ:26.6mm(ドリップチップ、510コンタクト部を除く)
直径:24mm
重量(実測) 25.38g
デッキタイプ 2ポール4ホール
デュアルコイル向け
コンタクト 510
調整不可能
ドリップチップ 1/2インチ、PEI(ウルテム)製
内容物一覧 Rabies RDA本体一式
予備マイナスネジ×4
予備プラスネジ×4
予備Oリング各種
六角レンチ


外観



「ラビーズ」と読むのでしょうか。英語で「狂犬病」、語源はラテン語で「狂気」のようですが、きっと後者のイメージでしょうね。ほら、アトマイザーのツラがまえというか目つきに狂気を感じます(※個人の感想です)。
予備のイモネジは頭がプラスとマイナスのバージョンで、それぞれ4個ずつ同梱されています。好みで選べということでしょうか。面白いですね。


ドリップチップ、トップキャップ、ベース&デッキ、ボトムリングの少パーツ設計。隅々まで洗浄したい場合は2本のポストも分解可能です。
素材はアルミ合金とウルテムということで、総重量がとても軽いのも特徴の一つです。


ドリップチップはPEI(ウルテム)製。背が低く、内径10mmのワイドボアです。


ドリップチップの、トップキャップとの接続部には窪みがあり、トップキャップ内側のほうにOリングが付いています。


接続部の口径が12.7mm、つまり1/2インチ(ハーフインチ)です。最近の爆煙系アトマイザーでワイドボアなドリップチップは、接続部がこのサイズになっていることが多いようです。ご存じでしたか? 私は知りませんでした。510サイズのドリップチップ以外でも、形状や色など、好みを追求したり個性を出せるのは嬉しい流れですね。


トップキャップです。サイドエアフローの吸気口が2つ×2面に開いています。


真横と内側から見ると、穴がトップキャップの縦方向に対して垂直に、まっすぐ貫通するように開けられていることがわかります。
ここで一つ注意点。このエアフローの穴、トップキャップの外周に対して斜めに切られている為、エッジが刃物のように斜めになっています。そのせいで、トップキャップをデッキから外す時など、エアホール部分に触れて扱うと確実に指の皮が切れてケガをします。そう、私はやってしまいました。かなりの切れ味なので、本当に注意が必要です。
【2017/07/17追記】エアフローの穴ですが、現在のロットではフチが面取りされていて、ケガをするようなエッジは解消されているようです。


デッキ。ワイヤーホールの並びが、よくあるベロシティ的な縦並びではなく、横並びでもなく。かといって、均等にコイルの足を伸ばせば勝手に中央にコイルが位置する、という感じでもありません。あまり見ないフォルムをしていて、カッコイイのかも? と錯覚させられます。
サイドエアフローのガイドがベースの外周部にあり、横方向も奥行き方向も両方、斜めに角度がついたエアーの流れが出来るようになっています。


トップキャップとベースパーツを組んだ状態でアップで見ると、このようになっています。よく見ると左右の穴は手前で、斜め方向への誘導とは別に貫通してしまっています。
私の知見が浅いだけかもしれませんが、内部構造の色々な点が奇抜で、まったく味の出方の想像がつきません。


MODとのコンタクト部。ポジティブピンはデッキのポスト固定も兼ねている為に、出っ張り方の調整が出来ません。もう一つのネジはネガティブ側のポストを固定しているものです。
調整は出来ませんが、ポジティブピンの接点部分は安定しており、ハイブリッド接続のメカニカルMODで使用するのにも、遜色ない程度には出っ張っていました。



ボトムリングは内側に510スレッドのねじ切りがされていて、ベースパーツとしっかり密着させられます。MODにアトマイザーの擦過痕が付くのを気になさる方にとっては、このパーツを組み込んだ設計はたいへんありがたいものです。なお、厚みが1.5mmもあるので他のアトマイザーへは流用できなさそう。

使用感


フューズドクラプトンコイルを2つ、置いてみました。ベース側のエアフロー構造に対してコイルの幅が足りていないような気もしますが、エアーは斜めに入ってくるのでOK(都合のいい解釈)。


50ワットで焚いてみましたが、エアフローを全開にしても余計な空気を含まず濃密なミストにしてくれる印象です。当然スカスカですが、これを絞ったり、片方の穴だけにすると構造上の特徴が失われるので、このアトマイザーの意味がなくなってしまうような気がします。
味の出方はボトムエアフローのアトマイザーに近く、しっかりコイルに空気を当ててやればスピットバックもありません。


まとめ

軽くてオシャレな24mm爆煙RDAです。各所の仕上げや質感の良さは、当ブログの汚い写真でも十分伝わったかと思います。
現時点ではBlackとRed以外はプレオーダー(予約)受付中ではありますが、多めのカラーバリエーションがありますので、お持ちのMODに合わせてみてはいかがでしょうか。

ご購入はHeaven Giftsで、と一応言っておきます! 今なら30%オフで色々買えちゃいます。
[ Heaven Gifts - Desire Rabies RDA ]


電子たばこ・VAPEブログの人気ランキングはコチラです

0 件のコメント:

コメントを投稿