2016年9月5日月曜日

閃光手榴弾のレビューです - Flashbang Vape 『OPERATION APPLE DROP』

タイトルに間違いがありました。正しくは「閃光手榴弾の形をしたVAPEリキッドのレビュー」です。訂正し、ここにお詫びいたします。



知人が購入し、貸してくれたものを元にこの記事を書いています。こういうのも提供レビューと言いますか? 言いませんよね。

製品仕様

製品種別 VAPE Liquid
VG/PG比率 MAX VG
内容量 55ml
内訳:40ml(オリジナルボトル)+15ml(ユニコーンボトル)
フレーバー Sliced green apples dipped in creamy oatmeal

外観


閃光手榴弾の形をしたブツの、セーフティピンを引き抜くとフタが外れます。フタにはスプリングがついており、ヒンジ側に引っ掛かっている面積が小さいので、簡単にピョーーーーンと飛んでいってしまいます。なんなのこの構造、と思い発売元のサイトを見てみたら、むしろそうやってピョーーーンと飛ばして遊んでくれと書いてありました。USの商品なのですが、あちらでそんな遊びをしていたら悲惨な事故とか起きませんか? そうですか。


ハンドソープとかシャンプーによくあるプッシュボトルになっています。ただし手榴弾的なデザインのフタが上に被さっている都合だったのか、ノズル部分が無いに等しく、非常に使いにくいです。このまま使えたらカッコいいといえばカッコいいのですが、それが出来るのは、無造作に上からドボドボ垂らしてもエアフロー部分に入ってしまわないRDAか、供給口が特別大きな設計のタンクぐらいだと思います。


15mlボトルのほうは、至って普通のユニコーンボトルです。これはつまり、オモチャのほうは棚に飾るか鞄に提げるかして、コッチに移し替えながら使って下さい、ということですね。とても親切な配慮です。

余談ですが、発売元が運営しているらしきWebshopには、空の手榴弾ボトルに120mlリフィル、というバージョンが売られていました。こっちのほうが欲しいなと思いました(笑)。が、日本向け発送に対応していなさそうだし、出来たとして、どこかでつまずいたら色々と面倒くさそうなのでやめておいたほうがいいでしょう。


味がどうなのかって評価は、このリキッドに必要ですか? 気になった人は味がどうとか関係なく、きっともう買ってますよね。ほら、ベプログショップで買えますので、どうぞ。
一応お伝え致しますと、商品説明にあるフレーバー通りの味です。それ以外の変な味は感じ取れませんでした。私はリキッドの「シリアル味」やミルク感、甘さ、すべて苦手なのですが、コレはおいしく吸えます。
自分が過去に試飲してダメだと思った「シリアル味」は、口の中がピリつくぐらいの穀物感があったのですが、このリキッドに関してはそこまでのキツさはありません。ミルク感、甘さに関しても主張しすぎない程度で、全体を青リンゴの香りがやさしくまとめています。もしかすると、MAX VGという組成が一つのポイントなのかもしれません。
【2016/09/06追記】環境を書いていませんでした。SS316L 28g 2.5mm径 11巻マイクロコイル シングル1.0Ω、18W、ボトムエアフローRDAです。



シリアル系やスイーツ系よりも、フルーツ系のリキッドを好む方にとっておいしく頂けるリキッドだと思います。まさに私がそうなので。ただシリアルのシの字もこの世に存在することを許容できない方は、やめておいたほうがいいかもしれません。
何よりボトルの格好良さですよね。発売元のサイトには他にも3種類ほどのラインナップが載っているので、それらが世に出たら私も1本は持っておきたいなと考えています。


電子たばこ・VAPEブログの人気ランキングはコチラです

0 件のコメント:

コメントを投稿