2016年5月4日水曜日

手間とお金と煙の味と。

SS316L、core 26gaのwrap 28gaで電動ドライバーを使ってひたすらクラプトンワイヤーを作ってました。そしたらですね、wrap側2リール(20m)使って完成品3mぐらいなんですよ。無駄なく出来て。これって……出来合いを買ったほうがいいんじゃ……((( ;゚Д゚)))



かなりお高い値段設定のところもあるのですが、安いところで比較するとwrap側2リールぶんとほぼ同等なんですよ。3mで800円とか。もう買っちゃえばいいじゃないですか……。
クラプトンワイヤーを巻くために重い充電式電動ドライバーを借りてきたり、他にも使えるし! と自分に言い聞かせて自前で電動ドライバーを買っちゃったり、作り方について試行錯誤を繰り返し、ノウハウを蓄積してこのblogの草稿に保存してあったりしたのは、

すべて無駄な努力と出費

ということで宜しいか?

ふうー。
細いやつで、しかもSS316Lだとあまり売られているのを見かけないので、Fast Techでそれ用の部材を頼んじゃってるんですよね。28gaと30gaを50mと、32gaを100m。泣きながら作るか……。

売り切れている所もありますが、クラプトンワイヤーの取り扱いがあるお気に入りの通販サイトさん並べておきますねー
Nexmoke
Promist Vapor
ぬるしぐ。
VAPE CHK
オフィスエッジ


電子たばこ・VAPEブログの人気ランキングはコチラです

2 件のコメント:

  1. 温度管理できるクラプトンは結構レアじゃないでしょうかw
    VWでしか使わないってんならカンタルクラプトンの方がいいかもしれないですね

    返信削除
    返信
    1. そうですねー、柑橘系の自作リキッドを低めの温度でダラダラ吸うのに使ってるので、SSなんです。
      ただ、これからもっと出来合いのクラプトンワイヤーが手軽に入手できるようになりそうじゃないですかw

      削除