2017年6月7日水曜日

生まれ変わって巨大化 - GeekVape 『Medusa Reborn』 RDTA レビュー

以前レビューした、Geekvape『Medusa』RDTAが生まれ変わったそうです。後ろに2とか付いていたらバージョンアップ版だったり改良版だったりするのかな、と思えるのですが、「Reborn」ってどういうことなんでしょうね。[ 前作Medusaのレビュー記事 ]
本記事は、老舗のVAPE専門通販サイト「Heaven Gifts」からの製品提供でお送りします。


なお、今回のレビューにあたり試用した現物はサンプル品の為、製品版と異なる点があるかもしれません。あらかじめご了承下さい。


製品仕様

製品種別 RDTA
外形寸法(実測) 高さ:44.8mm(全長、810ドリップチップ装着時)
高さ:33.0mm(ドリップチップ、510コンタクト部を除く)
直径:25.0mm
重量(実測) 58.23g
タンク容量 3.5ml
デッキタイプ 2ポール4ホール
デュアルコイル向け
コンタクト 510(調整不可)
ドリップチップ 樹脂製810
510用アダプタ付属
内容物一覧 Medusa Reborn RDTA本体一式
予備Oリング各種
予備イモネジ×4
BFピン
工具


外観



サンプルです。


付属の工具は、よく見かける2サイズの六角のところが、大小のマイナスでした。デッキのイモネジがマイナスだからですね。


分解。ドリップチップ、トップキャップ、エアフロー・コントロール・リング、デッキ+ベース。前作Medusaと同じ構成です。


810(ハーフインチサイズ)の樹脂製ドリップチップが標準ではセットされています。510タイプを使いたい場合には、写真2枚目のように、黒い樹脂製のアダプタを取り付けます。


トップキャップの上面はわずかに曲面で角度が付いています。これのおかげで唇が「アチッ」となりにいく……っていうほどではありませんが。内側は前作同様ドーム状に絞られており、味への期待が高まります。


エアフロー・コントロール・リングは幅11mmの大きな2面の空気穴を、それぞれ2つの小穴で無段階調整するかたちです。これは前作と全く同じですね。
対して全く異なるのが、パーツ自体の長さです。Rebornはアトマイザー全体の下部まで覆う形になっています。前作ではタンクの上端と回転式ロックで接続する独特の設計になっていたので、アクセスのしやすさ重視から、漏れにくさを重視した設計に変更したかたちです。


デッキの外周、タンクとの隙間を塞いでいる部分も内側に向かって傾斜しており、チャンバー内に結露が溜まらないように配慮されています。これも前作には無かった構造です。


デッキは一般的なベロシティから、単線でもクラプトンコイルでも対応しやすい形状に変更となりました。最近流行っていますねコレ。ワイヤーホールが実測で横2.9mm、縦2.0mmと、かなり余裕のあるサイズです。
3.5mlの大容量を実現しているタンク部分は、底からデッキのプレート上端まで15mmもの深さがあります。


ポジティブピンはしっかりと1mm以上出ています。デッキのポジティブ側ポールの固定を兼ねているので、調整は出来ません。


BFピンに付け替えてみました。タンク部分は素通りして、デッキ上に直接リキッドが供給されます。BF対応は最近の流行りですが、どちらかといえばタンク容量の小さい前作Medusaにこそ対応させるメリットがあったんじゃないかと思います。


使用感



24gのカンタルワイヤーをエアフロー全開の幅に合わせて、広めの等間隔コイルにしてみました。写真の通り、取り込んだ空気がコイルの下半分に当たるように組んでみたところ、隙間だらけのコイルの割にはスピットバックの少ないミストを楽しめました。


25mmなので載るMODは選びますが、漢らしい見た目が良いですね。ズドーンて感じで。


まとめ


軽いドローのデュアルもくもくRDTAです。コンパクトで扱いやすい前作と、漏れにくくて大容量タンクのReborn、といったところです。BFピンのことは忘れて下さい。

ご購入はHeaven Giftsで、と一応言っておきます!
[ Heaven Gifts - GeekVape Medusa Reborn RDTA(SS) ]
[ Heaven Gifts - GeekVape Medusa Reborn RDTA(Blue・Black・Rainbow) ]


電子たばこ・VAPEブログの人気ランキングはコチラです

0 件のコメント:

コメントを投稿