2017年3月13日月曜日

スタビライズド・ウッド使用の格安MODレビュー - WoodyVapes 『S-Ⅲ』

スタビライズド・ウッドを使用したMODはお高い物というイメージ、ありますよね。入手難易度が高かったり、より高い芸術的価値を感じたり、お手入れも含めて楽しむ物だったり……とにかく節煙・禁煙を目的に始めるVAPEとは大きくベクトルを異にした物であるといえます。
そんなスタビMODが最近、マスプロ製品主体の中国の海外通販サイトに載っていたりします。しかも、2万円前後というスタビMODにしてはたいへんお安い価格で。気になりますよね? そんなわけでレビューです。
本記事は、ガジェット通販大手「GearBest」の提供でお送りします。なお、現在GearBestでは3周年記念セールを開催中とのことで、いつものごとくちょっと重い特設ページが公開されています。気になるアレがまさかの価格になっているかも? [ GearBest特設ページへ ]




製品仕様

製品種別 温度管理モード対応BOX型MOD
※アトマイザー及び充電池は別売り
外形寸法(実測) (W)27.6mm×(D)42.5mm×(H)95.7mm
重量(実測) 137.80g
コンタクト 510規格
対応バッテリーサイズ 18650(1本)
動作モード VW・TC Ni・TC Ti・TC SS・TCR・Curve
VW範囲 5~80W(1W刻み)
TC範囲 200~600°F / 95~315°C(1度刻み)
内容物一覧 S-Ⅲ MOD本体
USBメモリ
取扱説明書(日本語なし)
製品保証書


外観


外箱がなく、スエード調の巾着袋に入ってきました。巾着袋の素材がかなり厚手ではありますが、パッケージ自体に緩衝材的な要素はまったく無し! この時点で早くも不安になってきました。GearBest価格で$158.66のMODにこの扱いは驚きです。


同梱のUSBメモリには、WindowsPC向けのカスタマイズ・ソフトウェアが入っています。メーカーの公式サイトでもダウンロード可能ですし、USBメモリは使い回そうにも容量が128MBなので実用性が皆無。



写真の細かいところまでじっくり見ていただければお分かり頂けると思いますが、表面に所々、擦過痕があります。それだけなら、磨いたり塗布したり削ったりすることで解決できる方もいらっしゃるでしょうが、他にも接合部分の処理の甘さが散見されます。そこそこのお値段がするにもかかわらず、仕上げのクオリティが低いのは残念です。
それと、これは個体差だと思われますが、スタビライズド・ウッドの部分のうちの3分の1程度は薄い青色のレジンのみで成形されており、金属部分の内面やバッテリーが透けて見えます。素材としてはハイブリッド・ウッドと言ったほうが正しいような気がします。


各部詳細・フィッティング


さて、ここまでの時点でまだお読み頂いている方はほぼ居ないと思われるので、あとはサクサク流していきましょう。510コネクタのポジティブピンは、スプリングローデッドです。アトマイザー側のポジティブピンの長さの個体差を吸収してくれるので、接続時の浮きを防いでくれます。510コネクタのプレート部は直径22mmです。


バッテリーキャップはスレッド固定。キャップに2つのベントホールが開いています。プラス側が奥で、接点にスプリングが入っているので多少のバッテリーの長短は吸収してくれます。


前項で触れましたが、緑のバッテリー皮膜がうっすら見えるレジン部分。これはこれで遊び甲斐があるとも言える……でしょうか。


液晶画面が少し暗く、日中の屋外では視認性に難があります。WindowsPCで初期設定の100から値を上げれば明るくできますが、最大の255にしたら明らかにバッテリーの減りが早くなったので100に戻しました。


このMODに合わせる為だけにSMOKの『Spirals』のGoldを買いました。クリアロマイザーですが標準でRBAデッキが同梱されており、良いボトムフロー味がするし、トップフィルのフタが史上最高に簡単に開けられる、とてもいいアトマイザーでした。普通にSSカラーを買えばよかった。あ、脱線すいません。



金属部分のカラーはGold以外にSSがあるので、そちらのほうが合わせやすいですね。


メニュー構成・機能


動作モードはWattageのほか温度管理各種(Ni・Ti・SS・TCR)に対応した、昨今のスタンダードにならった仕様。回路ショート保護・連続通電保護など一通りの安全機能も当然のことながら備えています。ただし、温度管理モード中の出力は自動のみで、任意の調整は出来ません。


カーブモードはWattageとTCそれぞれで各M1~5の5種類、記録させて使うことができます。


カーブモードの動作内容のほか、温度管理モードのTCR値、液晶画面の明るさ、各画面の文字(画像)を、WindowsPCにUSB接続することで変更できます。
写真はカーブモードの動作設定画面で、横軸がパフタイム、縦軸がワッテージです。9秒までの間を300ミリ秒刻みで、任意の出力を指定して曲線を描きます。写真では最初に50Wかけて600ミリ秒までに18Wに落としています。温度管理モードの場合は縦軸が温度になり、「何秒経過した時に何度を目指すか」というグラフを描きます。

「制御チップに米国製のGENE Chipを搭載していますよ」とカタログスペックに書いてありますが、マスプロ製品メーカーとして有名なKangerTechでも時折採用されている、一般的なチップのようです。(※ユーティリティ・ソフトがDripbox 2と完全に同じものでした)


まとめ

これを買うなら、もうちょっと貯めて○○を、と言いたくなるのが正直なところです。ただ、「人と違うものを持ちたい」という方にはうってつけではないでしょうか。柄もオンリーワンですしね。


ご購入はこちら!
[ Woody Vapes 80W TC Mod - GOLDEN ]
[ Woody Vapes 80W TC Mod - SILVER ]


電子たばこ・VAPEブログの人気ランキングはコチラです

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。