2016年12月26日月曜日

小物を買ってみる

タイトル写真は本文とは関係ありません。メリークリスマス、って言うための写真だったのにタイミングを逃してしまいました。
今日は庶民派レビュアーらしく、わざわざ海外から買った小物をご紹介致します。こういうの、他の買い物のついでに、ついついカートに入れてしまうんですよね。




1.シリコンキャップ


VAPEバンドに、ドリップチップにかぶせるフタが付いているようなものです。
[ 商品リンク(FastTech) ]


一個1ドルしない商品に、真贋チェック用のセキュリティコードが付いています……。これ、高い買い物をした時でも削って調べたことがないのですが。この機会に試してみます。


……。入力したコードは間違いないのですが……。み、見なかったことにしましょう。


こんな感じに使うわけですね。ホコリが入らない、とまで言っていいものかどうかは疑問ですが、エアフローの穴とドリップチップの穴をこれで同時に塞いでおけば、カバンの中でじんわり漏れたとしても、他の物に付着して臭いが……という事態は防げそうです。


私はEleafの『iCare』で使っています。これこそ、そのままカバンやポケットへ雑に放り込んで使うものですからね。


2.バックル


『Vape Carrying buckle』だそうです。MODを持った時の落下防止、あるいはズボンやベルトに差し込んで携帯する為のものですね。
[ 商品リンク(FastTech) ]
※パッケージが載っているものと全然違いますね……製造ロットによるのかもしれません。


構造としては、アトマイザーとMODの間に挟んで使うヒートシンクに、樹脂製の取っ手をつけた感じです。(※ヒートシンク:アトマイザーの熱を逃がしたり、iStick PICOやステルスMODにサイズ感の合わないアトマイザーを付けたい時に利用されている、ゲタのようなものです)



どちらかと言うとチューブ型のMODで使うことを想定している製品ですね。BOX MODではパフボタンと510スレッドの位置によって相性の良し悪しがあります。親指押しで、パフボタンの反対側のバックルに人指し指を通す使い方がしっくりきました。親指をバックルに通して人指し指でパフ、という使い方は親指が通せずに不可能でした。
樹脂部分の素材は比較的粘りがあるので、早々に折れてしまうようなことは無さそうです。なお、510スレッドの金属面が直径24mmのため、iStick PICOでは使えません。ヒートシンクを挟めば付けられますが、そこまでする方はいないでしょうね(笑)。


3.コイルブラシ


小さなホウキです。金ダワシのような縮れた金属線が束ねられており、汚れたコイルを掃除する為のものです。
[ 商品リンク(FastTech) ]


これは正直、必要ありませんでした……。金ダワシで擦らないと取れないような汚れが付いていたことはありませんし、ドライバーンすれば全部焦がして落とせてしまいます。力を入れてコレで擦ったらコイルが崩れてしまいそうですし、使い所がよくわかりません。
もっと柔らかくて、ほつれない素材で出来ていて、熱に強く、コイルの内側を掃除できるような道具だったらいいのにな、と思いました。





以上、しょーもない小物のレビューでした。締めの文章に書くことがないので、たまにはブログ村のボタンでも置いておきますね。毎日100回ぐらい押して頂けたら何もございません。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. こういう記事好きですよ^^

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございまーす。
      また変な買い物が溜まったら書きますw

      削除
  2. 私もこういう記事好きです。
    FTで気になってる小物は結構多いので
    参考にさせていただきます!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      この反響は意外でした(笑)。

      調子に乗って、しょーもない小物をポチりまくってしまいそうです。

      削除