2016年11月4日金曜日

このリキッドはUDYです - Humble Juice Co. 2種

UMAI、DEKAI、YASUIリキッドが気に入りすぎて別のお味にも手を出してみました。前回の記事では『PEE WEE KIWI』と『HOP SCOTCH』を紹介しましたが、今回は『Vape The Rainbow』と『Donkey Kahn』です。



今回もVAPE SHOP Kemyuriさんで購入しました。金曜夜に注文したものが土曜日に出荷されて、日曜日に手元へ届きました。たまにはお休みになってください(笑)。ちなみにぬるしぐ。さんでもこのブランドの一部のリキッドを取り扱っているようです。

VAPE環境は、0.6Ωのシングルコイル(SS316Lクラプトン・ワイヤー 28g+32gを2.5mm径で6巻)で25Wです。高VGそのままの固めリキッドで、香料も強めなので、RDAかBF機、いまどきのジュースホールが大きめなRTAなどで、温度高めの煙量多めにして吸うのがいちばんおいしく感じます。
味に関しては身も蓋もない言い方をすれば「好み」でしかありませんが、クリアロマイザーやRDTA等では厳しいか、チェーンスモーク時に供給不足に陥ります。


Vape The Rainbow


発売元 Humble Juice Co.
VG/PG比率 80VG / 20PG
内容量 120ml
実勢価格 2,180円(税込・VAPE SHOP Kemyuri
フレーバー説明 Vape the Rainbow knows how to standout in a crowd. A very colorful, rainbow sorbet mixed with rainbow, fruit flavored candies is the sweetest juice around.

フルーツ味のキャンディーや、レインボーシャーベットなるものがどういう味のイメージなのか、私にはわからないのですが……。「まんま駄菓子のラムネ」という評判をTwitterで目にして買ってみました。ラムネ菓子ですね。カラフルなセロファンに5、6個並んで入っているアレです。メンソールや清涼剤は入っておらず、甘さはそこそこです。個人的に、酸味を醸し出す為に入れられているのであろう香料が苦手でした。他のリキッドでも稀に感じるんですよね、でんぷん糊を舐めているかのような味を感じることが。
まぁ、気にならない人は違和感無くラムネ味を楽しめるでしょうし、エタノールに溶かされている成分のような気がするので、スティープで馴染んでくれないかと、現在寝かせております。


Donkey Kahn


発売元 Humble Juice Co.
VG/PG比率 80VG / 20PG
内容量 120ml
実勢価格 2,180円(税込・VAPE SHOP Kemyuri
フレーバー説明 A beautiful strawberry banana blend with a nice splash of dragon fruit! We highly doubt you will be disappointed!

まずイチゴ。種のプチプチを感じさせるような、ザ・イチゴです。そしてバナナ。甘さで感じるバナナではなく、ヘタの辺りがまだ青いバナナの皮をむいた時のような香りです。イチゴの酸味をドラゴンフルーツが引き継いで最後に抜けていきます。私自身がこれまで試したHumbleの4種の中で一番のお気に入りとなりました。
香りが行方不明にならないように、ほんの少しだけ清涼剤を足して常飲しています。拝借したイメージ画像では黄色ですが実物は無色透明、そしてタンクに入れると急速にスティープが進んで赤みを帯びます(ニコチン添加はしていません)。赤くなってからのほうが見た目的にもおいしそう。




あまり伝わらないかもしれませんが、安いリキッドって「薄い」とか「変な味がする」というイメージがありますよね。主に、お安いスターターキットなんかに「今ならお好みの味のリキッドが10本付いてくる!」みたいな売り文句と共に抱き合わせになっているやつのせいで。
そうじゃないリキッドもあるんだよ、ということをもっと広めて行きたいですね。


電子たばこ・VAPEブログの人気ランキングはコチラです

0 件のコメント:

コメントを投稿