2016年10月3日月曜日

Paypal決済の豆知識

Blogに書くほどでもないのでココで、と言ってTwitterに上げたネタなんですけれど。そもそもTwitterにだけあげておけば良いや、っていう話なんか一つもないよね、と気付きまして。1円でもお得に海外通販を利用したい方へお届けする、豆知識です。



VAPEを嗜む方には、国外の通販サイトでお買い物をする方々が多くいらっしゃいますよね。その目的はニコチンを個人輸入する、最新機材を国内実勢価格より安く手に入れる、国内では扱っていないものが欲しい、など様々ですが、利用時の決済手段としては、ほぼ全ての方がPaypalを利用しているものと思われます。
Paypalを使う(Paypalに会員登録し、そこへ紐づけたクレジットカード等でお金を支払う)ことのメリットは、カード情報のようなクリティカルな個人情報が直接通販サイト側には知らされない安心と、取引に問題があった時のクレーム手続きにPaypalが介在することの優位性、この2点に尽きます。
しかし、Paypal利用時に私達が法外な手数料を取られていることをご存じでしょうか? それが「為替手数料」です。規約によるとPaypalの為替手数料は4%。一つの取引で、往復8%の為替手数料を支払っています。

というわけで、その手数料から逃れる為の手順をご紹介致します。Paypalで支払う際の画面遷移において、赤で囲んだ部分をクリックしていきます。





手順としてはこれだけです。US$で支払う通販サイトでの買い物で、Paypalに為替をしてもらって日本円で決済されるのが通常の流れですが、それをUS$のままで決済し、自身のクレジットカード会社が円に換算するように流れを変えるのです。



画面最下行が上記の手順で切り換えた取引の、カード会社の明細です。すぐ上の行はPaypalが日本円に換算してくれたうえで請求されているので通貨コードがJPYとなっていますが、最下行はUSDとなっており、すぐ右のカード会社が決定した換算レートに基づいて、日本円の利用金額が算出されています。

今回の例では、Paypalが為替をしてくれた場合と比較して62円、安くすることが出来ました。些細な金額ですが、Paypalの手数料計算が割合なので、決済金額によっては決してバカにならない数字になります。

※ご注意
Paypalとクレジットカード会社で通貨換算レートの決定タイミングが異なることから、場合によってはPaypalに為替を任せたほうが安くなるケースもあります。


電子たばこ・VAPEブログの人気ランキングはコチラです

2 件のコメント:

  1. おお~これはすっごくためになるなにげにすごいHOWTOですね!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。結構、ご存じない方がいらっしゃるようですねー。

      削除