2016年7月19日火曜日

Steam Crave 『Squonk MOD』

1万円を切る価格のボトムフィーダーMODって、なかなかないんですよね。テクニカルMODで、欲を言えばSS316Lの温度管理機能を搭載しているものを探していて、見つけた唯一の答えがこいつです。Steam Crave製、Squonk MOD。名前が一般名称の羅列で味気ないというか、潔いというか。



これ、現時点において同価格帯のボトムフィーダーMODとしては他に競合がありません。製造元が海外発送も可能な通販をしているので、私はソコで購入しました。アトマイザーがセットになったモデルや、アメリカ向け発送でしか選べないモデル等ありますが、MOD単体は$59.99で国際郵便でもEMSでも送料無料。香港から注文後10日ほどで到着しました。
ちなみに、執筆時点で7,980円の値下げ価格にて販売をしている日本国内の通販専門ショップがありますが、そちらは温度管理機能がNi200のみの旧バージョンです。2017年5月15日以降の製品で温度管理機能にSS316Lが追加されていますが、件の国内ショップも海外の通販サイトも、並んでいるのは旧バージョンの在庫で、ファームウェア・アップデートには対応していないようです。


▲ウレタンの切れ端が緩衝材に使われていました


▲イラストのパースが狂っているような気がします。内容物は、本体(ボトル装着済)、充電用USBケーブル、予備ボトルの3点です。バッテリーは付属しません


▲マニュアルは旧バージョンのままでした

使い心地のほうはどうなのかといいますと、普通です! 少し重いのがネックといえばネックですが、重いぶんだけ頑丈です。ボトムフィーダーMODは漏れたらどうなるの? と心配になるようなレイアウトのものが多く見受けられますが、こいつは細部に渡ってしっかりとした作りになっています。


▲側面にしっかり露出させたボトルは押しやすさが◎


▲俗に言う「中華オーセン」の類ですが、作りに妥協は見られません。構造上、コンタクトピンまわりにリキッドが滲んでくることがあるのはボトムフィーダーの宿命ですが、たいへんお手入れのしやすいパーツ・レイアウトです

ここまでベタボメですが、マズいところが無いわけではありません。
まず、ワッテージ調整が1W単位です。これまで0.1Wずつ調整できるものしか見たことがなかったので、これは衝撃的でした。また、温度設定が華氏(F)のみで、こちらは10度単位です。私はそこを細かく出来たところで違いの分からない男ですが、緻密に計算しておいしいポイントを探したい人には向いていないのかもしれません。
温度管理機能の挙動についてはSS316Lのみのレポートではありますが、正直言って微妙です。アトマイザー交換の認識は問題ないのですが、ドライコットンで試してみたところ、300F設定でパフし続けただけで、10秒カットオフが働く前に真っ黒に焦げてしまいました。バッテリーの減りがDNA75並みなので、かなりのサイクルで抵抗値をチェックしているはずなのですが、ドライヒットを検知するロジックが無いようです。
ただし、クセを覚えてやりくりすることは可能です。設定温度に達しても極端に出力を落とさず、維持しようとしてくれるので、ワッテージ、温度共に低めに設定すれば、途切れずに吸うことが出来ます。そこまでするか? と言われると反論は出来ませんけれど(笑)。

以上、COVの『Wraith』が発売になったら誰も見向きもしなくなるかもしれない格安ボトムフィーダーMODのレビューでした。

※個人的に『Drip Box』は視野に入れていません。VWぐらいは欲しいし、電池を2本以上使うMODは持ち歩き用にしないので。


電子たばこ・VAPEブログの人気ランキングはコチラです

4 件のコメント:

  1. これいいですねぇ、って言うかシングルバッテリーでVW出来て
    そこそこお安いBFなら何でもいいんですがそれが中々無いw
    と言うかカンガーさんDripBoxにVW付ければもっと売れると思うんですが…

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございまーす。
      Wraithの基板の出来が良かったらマスプロBFはそれ一択になりそうな気がしています。国内ショップ価格は1万超えるかもしれませんが、アトマ付きだし見栄えもいいしで注目しとります。

      DripBoxの安いほう、VW付いてたら私も買ってましたねー。

      削除
  2. 最近、BFMODに興味が出たので色々調べていたらこちらのSteam Crave Squonk MODに行き着きましたw

    WraithのBFMODは塗装が剥げやすい見たいなので他にテクニカルBFMODで安いの探していたら去年モデルだけど「Sbody S-CA3」と「Steam Crave Squonk MOD」が良さげでした。

    team Crave Squonk MODで質問があります。

    ①、塗装面は剥げにくそうですか?

    ②、CHKのコメントで立上りが悪いとありますが体感できるほどなのでしょうか?

    ③、今の所、ボトルやチューブは劣化具合での漏れなどはなさそうですか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      1.亜鉛合金に塗装されているよくあるマテリアルなので、剥げないとは言えないと思います。が、今のところ剥げてはいませんね。Wraithの白とかだと少しでも削れたら目立つと思いますが、こいつは色からして多少削れても目立たないような気がします。

      2.VWの立ち上がりは、DNA75と比べてしまったら遅いのですが、iStick Pico等のメジャーな中国製マスプロ製品との比較でしたら遜色ありません。早くはありませんが普通ですね。

      3.添付のボトルは専用開発された部品ではなく、リキッドボトルを加工してシリコンチューブを通したような見た目です。ただ加工精度は悪くないので、漏れたりして困ったことはありません。


      総じて値段以上の価値はありませんが安物的なヒドさもありません。頑丈でメンテナンスもしやすいのでガンガン使うのであれば良い選択だと思います。

      削除