2016年7月6日水曜日

pandemic 『Minotaurus』

中身の薄いリキッドレビューだらけになってしまった最近ですが、いかがお過ごしでしょうか。誰も求めていなくても、まだまだいきますよー。馬鹿舌で万年鼻炎の人がお届けする、当てにならないレビューでございます。

メーカー:pandemic
品名:Minotaurus


VG70% nicotine 0mg、テイストは「レッドブルとメンソールを合わせたような エナジードリンクソーダ味」とのことです。レッドブル味といえば、私がVAPEを始めた当初にネットでの評判も高かったので買ってみた、KAMIKAZE E-JUICEさんの『R-BULL』を思い出します。最初にリキッドの匂いを嗅いだ時の、「すげぇ、レッドブルの匂いそのまんまじゃん!」からの吸ってみて「あれ? 匂いで感じた再現度、どこいった?」という流れは今でも克明に覚えています。
ベプログショップさんにて購入しました。2,700円(税込)。→ [ 商品リンク ]

状況・セッティング 所感
リキッドの匂い 完全にレッドブル
1.0Ω前後・14W
Single coil・RDA
スティープ前
清涼剤が強め、味わいは全体的にしっかりとエナジードリンク。ただしロングパフで温度が高くなってくると、吐き始めからトマトのような味がしてきますね。気のせいかな……
0.5Ω前後・36W
Dual coil・RDA
スティープ前
苦手な方だとむせてしまうほどの清涼剤の強さですが、エナジードリンクを飲んでいるかのような再現度でいうと、低抵抗で煙量多めなセッティングのほうが“らしさ”は感じられます。ロングパフトマトは健在
1.0Ω前後・14W
Single coil・RDA
スティープ後
スティープ前と変わらず
0.5Ω前後・36W
Dual coil・RDA
スティープ後
※スティープは蓋を開けたままで超音波洗浄器に5分×3セットかける、簡易なものです

総評

色々試しているうちに、どうにもトマトが出てくるのが苦手になってしまいました。低抵抗デュアルの高Wで短めにパフボタンを押して、チェーン間隔を気持ち長めで冷ましながら吸うのが、ほら、炭酸飲料を飲む時もそんな感じじゃないですか? 私だけですか?
再現度と、自分が甘いものが苦手なこと、エナジードリンク大好きなことから、勝手なランキングにしてしまうと。HiLIQ>>KAMIKAZE>>>>pandemic といった印象です。
値段の違いと相似ですね。とはいえ、超えられない壁ほどヒドい差はありませんし、どれを吸っても翼は授かれませんが。


電子たばこ・VAPEブログの人気ランキングはコチラです

0 件のコメント:

コメントを投稿